真言宗 北方不動 宝明院 真言宗 北方不動 宝明院
お問合せフォームへ

厄除け/お祓い/お願い事/先祖・水子供養/護摩/写経

水子供養


地蔵

水子供養とは

水子の霊とは、この世に命を授かりながらも生まれ出ること叶わずに亡くなられた精霊をいいます。

世間では、水子がついているとか、水子が祟っているとか、どこか悪い霊のように呼ぶ方もおられるようですが、決してそのような悪い霊ではありません。その純粋無垢さゆえに親の愛を求めているだけなのです。

寂しい思いをされている水子の仏さまはいらっしゃらないでしょうか?

水子となられたお子さまへ成仏を祈る供養の心と愛情とを捧げましょう。

また、ご自身に水子の仏さまがいらっしゃらなくても、ご家族、ご一族をさかのぼっての水子供養「○○家水子之霊供養」をおつとめいたしましょう。ご供養の時期は問いません。

水子となられたお子さまたちは、仏さまの世界へと旅立ち、ご先祖さまたちの仲間入りをされた訳ですので、ご先祖さまのご供養と同じく水子供養もつとめるべきであります。

水子供養の流れ

お電話にて事前のご予約後、ご予約の日時にお寺にお越し頂きます。

その際には、お供え物(生花とお菓子や果物など)をご持参下さい。

ご供養の際には、塔婆(とうば)をお造りしまして、読経を捧げます。

また、お抱え地蔵さまを抱えて(だっこ)して、供養の心、愛情を捧げて頂きます。

水子供養の申込み

前日・当日のご希望には、対応出来ないこともありますので、ご希望の日の数日前にはお電話下さい。

また、土曜、日曜は檀家さんの法事が集中しますので、土曜、日曜をご希望の場合には、お早めにお電話下さい。(ご希望にそえないこともございます。)

宗派は問わず、ご供養いたします。ご予約の際にお名前とお電話番号を伺いますが、予約の他には使用いたしません。

※ご希望によりましては、お位牌・水子地蔵のご相談も承ります。

ご遠方にお住まいの方、匿名でご供養されたい方へ。

当山では、ご遠方にお住まいでお寺にお越しになれない方や匿名でご供養されたい方へも対応させていただいております。

遠方からのご供養は、住職がお寺でご供養をさせていただきますので、供養主さま(お申込み者さま)がお寺にお越しいただく必要はございません。

お申込みの流れ
遠方からのご供養

お電話で水子供養のお申込みをしていただきます。

その際に「遠方からの供養」とお申し出ください。そして、ご供養の種類と希望日(百合のみ)をお伝えください。ご供養の種類は下記にございます。

電話でのご連絡後、次の郵便口座に供養料を納めていただきます。ご入金の確認は郵便局から寺に送られてきますので、ご連絡は不要です。

供養料志納先
郵便振替口座番号:01710-211741

供養料のご志納が確認できましたら、翌日以降にご供養いたします。

匿名でのご供養

お電話で水子供養のお申込みをしていただきます。

その際にお電話で、「匿名での供養」とお申し出ください。ご供養の希望日とご供養の種類をお伝えください。ご供養の種類は下記にございます。

ご予約時に連絡先となるお電話番号だけお伺いいたします。葬儀等が入り、ご予約に変更が必要な際にご連絡させていただきます。

ご予約の日時にお寺へお越しいただきます。その際に供養料をお納めください。所要時間は30分程度です。

※「匿名での供養」をご希望でお寺にお越しになれない方へも対応いたしますので、お電話でご相談ください。

※ご予約時にいただきました情報は、ご供養後に破棄いたします。

遠方・匿名での水子供養の種類
お寺側で供養の日にちを決めさせていただき、住職が本堂で他の供養主さま(お申込み者さま)と複数での合同供養となります。塔婆を造り、読経を上げ、ご供養いたします。
供養料:5,000円
百合
供養主さま(お申込み者さま)のご希望の日にちに本堂で住職が個別にお勤めいたします。お位牌を造り、お供え物を供えて、読経を上げ、ご供養します。お供え物は寺が準備いたします。
供養料:10,000円
年間水子供養
一年間、毎月、添え護摩木にてご供養いたします。(12回12本)護摩木については、護摩のページをご覧ください。また、お盆・お彼岸(春・秋)には、塔婆をお造りします。
供養料:20,000円

※供養の際のお位牌・塔婆・お供え物はお渡しすることが出来ませんので、ご了承ください。